2010年02月16日

11時の方向!〜初めての肛門科〜後編

 ども!


   みーぼーです。



  今朝、


   ダンナが会社で貰ってきた


      お付き合いチョコレートを頂きました。


       朝からウィスキーボンボン爆弾

   
      アルコール度数2.9%だそうです。




 さてさて、


    前回の続きです。



      < この初めての感じ・・・・


         案外、お尻、


           悪くないかも・・・・ >



  なんて思っていると・・・・


     ・・・・・入ってきました


           先生の指先がふらふら

    
      そして、右に左にグリグリっと半回転


      多分、

        その角度から察するに


          その指は人差し指かと・・・。


     <ああっ・・・

       
         今頃、恥ずかしくなってきたぁ・・・>


    思わず、みーぼー目を瞑ってしまいました。


      その時!

     
     再び、先生の指がグリグリ半回転させながら、


     先生 「 4時、8時、11時だな」

     

    看護師さんに向けて言っているようで、

        それをカルテに書き込んでいるであろう

     看護師さんの動きがかわずかに見ることが出来ました。



      <  何時の方向って・・・・?


            敵機???


     いやいや、

        間違いなく痔のある位置のことを

              言ってんだな・・・・


           4時・8時・11時って

           
           3個もあんの・・・・? >


  痔の位置を確認して、

          触診終了・・・・。


     先生の指が抜かれた後は、


      看護師さんがお尻の穴を拭いてくれます。

 
   産婦人科で触診後に、

    マン様を拭いてもらう経験は何度もありますが、


      誰かにお尻の穴を拭いてもらう経験は、


     恐らく、赤ちゃんの時以来ですよ。


               
再び、椅子に座り、

        先生から説明を受けます。



   先生 「 痔はね、

        誰にでもあるんですよ。

        みんな持ってんの。


       でも、それが何らかの原因で腫れあがって、

       飛び出してくるわけだ。


       で、あなたの場合は、

       11時の方向にあるコイツが腫れて

       飛び出してきてる。


       2週間分のお薬をだします。

       プチュッと差し込むタイプね(↓)

    IMGA6251.JPG
       

               これで様子を見ましょう」



    ・・・・ということなんですよね。


  
     この先生、親切なんですよね。


   みーぼー 「先生、大体『痔』ってなんなんですか?」

          「一番の原因は何?お産も原因ですか?」


    
    なんて聞いても

     全然偉そうにではなく、

        メモ帳にイラストを描きながら

        丁寧に分かりやすく教えてくれるんです。


   
     嬉しいですよね。


    しっかり原因を知れば

       治療後の予防もできるわけですから。


       「頑張って治しましょう!!」って

      後押ししてくれているみたいですよね。

        


      当然といえば当然でしょうが、


     みーぼーのような患者を

      鬱陶しがるドクターもいるのは事実ですから。



   ともかく、あれから3日・・・・


      みーぼー、ちゃんと1日1回


        お尻にプチュンの薬を続けています。



  先生からも聞いていましたが、

     使い方にもコツがいるんですよ。


      肛門はマン様の入り口とは違います。


      まったく湿り気がありません。


    
    なので、お薬のキャップを外したら、


   少しだけ薬を先っちょに搾り出して

      
      それから挿入しないと


   痛んだ肛門をさらに痛めつけることになるんです。
   

    お薬注入後、


       お薬がはみ出していないか・・・?


    なんてお尻を触ってみるんですが・・・

     
      << 感じる・・・ >>


    なんて域には達しないものの、


       <あっ、悪くないな・・・>


      
      なんて新しい感覚を

         身体が覚え始めているのかも〜。


    先生は若い男前じゃなければいい!


       と思っていたみーぼー。


    はいはい、そこんところはクリアしました。



     しかし、やっぱり神様は


     オチを用意してくれていました。



  お薬は院外処方・・・

   
      病院の隣の薬局にて、


     薬を手渡してくれた薬剤師さんがねぇ・・・


     その薬剤師さんに限って、


      若くて男前・・・・だけならず、


     みーぼーが最も色気を感じる男


         松田龍平さんそっくりでがく〜(落胆した顔)



    本当はドキドキなのに・・・


         説明を受けるのが痔の薬じゃ


       なんだか、もうかがっかりで・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


        まともに顔も見られず、

       さっさとお会計を済ませて帰りました。




   みーぼーの患部をみることを嫌がりながらも、

   早く病院に行くことを勧めていたダンナは、



 ダンナ 「へえっ?

         薬だけで治るんや。

     

   てっきり、切って縫ってするもんやと・・・。

        まあ、

        2週間で治るんなら良かったわーい(嬉しい顔) 」


   なんて言ってました。

      


    さてさて、


    本日やっとこさっとこ

       メルマガを配信させて頂くことになりました。


   
   あまり、


    おとなのオモチャに馴染みの無いみーぼーが、

   

     「これ、いってみようか・・・」




       と真面目に購入を考えたものについて


    
   過去のおもちゃにまつわるエピソードも含め


        聞いていただきたいと思います。


    本日、夜、21:00頃配信予定です。



  メルマガでは、


    みーぼーのエロ考察が交錯中でございます手(グー)



    メルマガも合わせて読んでもらえると


                      嬉しいです揺れるハート


                  

   メルマガ登録は画面右上右斜め上右斜め上右斜め上

  

          登録フォームから登録できます。



                登録無料です手(チョキ)




  まずは、バックナンバーを一度読んでいただけると、


 ブログとは違ったメルマガの雰囲気が伝わると思います黒ハート



        ちなみに・・・・


        携帯でも読めます左斜め下

http://mobile.mag2.com/mm/0000286235.html





    ではでは!


             みーぼーでした!!


        
posted by みーぼー at 11:07| Comment(4) | TrackBack(0) | お尻の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。