2011年09月30日

手枷足枷〜悦びの宴〜





   人恋しい夜、アナタを優しく包む愛・・・


 



 どうも!


 みーぼーです。




 mixiのお友達Kくんが、



 肘置き付きの折りたたみ椅子を改造して










 あるものを作ってしまいました。


 

 それはそれは・・・


 
 座面はO型便座状に作り変えられていて、



 座らせたまま裏側からイタズラすることもできるし、


 
 大人の玩具を座面に取り付けることもでき、



 体の『首』と名のつく部分をすべて皮のベルトで拘束するという



 超エロくて使い勝手の良い






          手作り拘束椅子






 その写真を日記にアップしていたのを見ちゃったんです。




 みーぼー、



 激しく反応、



 即行コメントを入れてしまいました。





 座面の急所があたるその部分には、



 便座のようにぽっかり穴が開けられているのですが、



  しかも、

  開けた穴の切り口は、

  ちゃんと折返しに縫って始末がしてある!



  そこら辺に、

  拘束とは表裏一体の

  Kちゃんの女の子への優しさを感じられますね〜。

 

  みーぼーとしては、




  自分が拘束されるよりも





  男子をそこに拘束したいですね〜・・・・ムフフフフ。





  折りたたみ椅子のパイプ部分に取り付けられたベルトですから、




  拘束されるのが嫌なら、




  男性の力で簡単にもぎ取れるでしょう。




  極端な話、



  皮のベルトじゃなくても、



  トイレットペーパーをよじって作った



      拘束ベルトでもいいんですよ。






  拘束ベルトには魔法が掛かるんですから・・・・・







  ・・・・と、経験のないみーぼーは妄想します。






 全身全霊委ねた相手に




 一時拘束され、




 快感を昇天ギリギリまで




 何度も何度も味あわせてもらう悦び。



 
 雨に打たれ震える捨て犬のように潤んだ瞳で




 こちらを見つめ、




 その背中に私の指先が少し触れただけで発せられる




 心が溶け出してしまいそうな




                 悦びのため息。












          聞きたいわ〜〜ん








 で、で、






 K君の作った拘束椅子は、




 もともとアウトドア用の折りたたみ椅子なので、





 パッタンと用意にひっくり返るわけ。





 しかし、K君はそれをうまく利用した!






 椅子の背もたれ部分を床にして、



 倒した状態で椅子に拘束すれば、

 





 あらあらあら・・・・・





 穴の開いた座面から急所が丸見えでございます。





 足を上にあげた仰向けの状態での拘束状態が完成。




 しかも、




 使い終わればコンパクトに収納できるという優れもの。





 
<これね、



  売れるんじゃないの?>





手作りモノが気軽に販売できる所といえば、






          フリマ!







     ・・・・いや、無理よね。






でも通販ならいけるんじゃないの?





ということで、ヤフオクでチェック。





・・・・やっぱり、何でもありますね。





しかも驚いたことに、




その殆どは



   『アダルトグッズ』カテゴリではなくて








     『パーティーグッズ』







       として出品されておりました。





 ちなみに、こちらが今回検索したその結果↓







 『SM』グッズ・・・・各種『枷』拘束グッズが集結。









  うーん・・・






  ご覧いただければ分かりますが、




  見事に並んだ商品のすべてが



  SMグッズなんですよね。






  『パーティーグッズ』







  というカテゴリで扱われていることに、






  なんだかとても違和感を感じてしまうのですが、





  いやいや、




  パーティー = 宴





  拘束、手枷足枷による営みは、





  『 悦びの宴 』





  として解釈すれば、




  まあ、




  パーティーグッズのカテゴリにあっても納得できるというか。。





  きっと、




  ヤフオク的にはそういう見解はないような・・・・。




  いや、K君の手作り拘束椅子、




  ちょちょっと工作した程度というのですが、




  ほんと、見事でした。
  





  

posted by みーぼー at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Sの世界? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。