2011年09月29日

久々に営業!



  イチャイチャするにはピッタリの



      良い季節がやってきましたっ!!!





  こんにちは、



     再び背筋筋肉痛のみーぼーです。






 背中の筋肉痛の原因が、




  きっぱり分かりました!!!






     なにか?っていうと、




      自転車でした。





 傾斜のきつい坂道を



   行き(下り)はよいよい



   帰りは(上り)はヒーヒー




   言いながらも押して上がればいいものの



   自転車を押して上がったら負ける気がして・・・




   それは、坂道に負けるというよりも、




   自分に、


   いえ、



   着実にやってきている『老い』に




   といいますか、




   まあ、そんな要らん意地を張って、




  お尻をサドルから浮かして、




  うんしょ、こらしょと




  立った状態でペダルを踏み込み坂を上がる・・・・。




  途中、



  軽快なペダルの回転音が後ろから近づき、




  爽やかな汗の香りがしてきそうな




  男子高校生が



  生き切らすこともなく



  軽くみーぼーを追い越していくと、



  それは火に油を注がれたも同じ、



  今度はハンドルを持つ手にも



  恐らく要らん力が加わるのです。




  というわけで、



         ぐったり筋肉痛。




 しかし、ダンナも何だか筋肉痛で、




 夜中、寝返りをうつたびに





 
     「う〜、う〜・・・」と。





あれ?ダンナ、なんで筋肉痛なんだっけ???




あ、釣りに行って、




あっちこっち場所を変えながら、




歩き回っていたせい?




    
   え?それだけで筋肉痛???





   ダンナ、年をとったもんです。。。。





   ということで、





   久々に昨晩、





  ダンナへの足マッサージを兼ね




  久々の家庭内風俗営業をいたしましたよ。





  久々だったのでね、




  ダンナの期待が高まったのでしょう。





  本来、触ってはいけない



  大きく硬くなったビリー将軍様の御頭に



  軽く触れてみるものなら、




  「あんっ・・・・・」




  と、みーぼーにとっては堪らん



  弱々しくも艶かしいダンナの悶え声が・・・。



  足先から下腹部にかけて



  手で優しく軽く触れながらさすり上げて



  ビリー将軍に触れないギリギリのところで



  今度は足先に向けてUターン。



  これを



  ダンナがムズムズの頂点に達するまで繰り返しつつ、




  時々ご法度の御頭タッチで



  ダンナの反応を楽しむみーぼー。




  さあ、もうキワキワのお触りじゃ我慢できなくなった?




  という頃にベビーオイル登場。




  みーぼーの手の中で温められたオイルは、




  ダンナの宝玉とその周辺を潤し、



  さらに、みーぼーの手によって



  ビリー将軍を温かく優しく包みこみます。



  悶えるダンナの様子を楽しみながら、




  触る場所、



  握る力、



  抑える点、


  脱力、



  等々力加減をしていきます。




  ダンナの股間にタップリのベビーオイルが付いている限り、




  みーぼーへの挿入はなく、



  お口に含むこともできません。





  純粋にダンナは家庭版回春マッサージのお客様。




  ダンナがみーぼーの手の中で果てるのです。





  みーぼーは、




  ダンナが体を腰をよじらせ、



  うまく排便できずに苦しんでいる子犬のような声で、



  快感に悶える姿が好き。



  そういう姿を私だけに見せてくれる・・・・




  多分、風俗店にいったとして



  同じようなことをしてもらったとしても、



  体はよじらせたとしても、



  うまく排便できない子犬のような声は我慢するだろう。




  うんうん、



  お互い、



  体の隅々まで知り尽くした夫婦だものねっ。





  ということで、



  ダンナとのだけでなく、



  家庭内風俗にて悶えるダンナの姿も




  みーぼーのお一人様遊びの



   貴重なオカズとなるのでした。
       



   この時期一番美味しい私を食べて〜



posted by みーぼー at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭内風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。