2011年09月02日

オレ、腹上死





ヌルヌルしたいっ!




ご機嫌いかがですか?




  みーぼーです。




台風接近中でございます。



いえいえ、



既に暴風域に入っているではありませんか!




しかしまだ、みーぼーの住んでいる地域は穏やかです。





さてさて





本日は平日、金曜日でございますが、





ダンナ、




またまた予告なく





 「今日は有給休暇やからっ」





 って!!!!!





 おいおいおいおい!!!!





 あなたね、



 午前中、みーぼーは、



 用事があって出かけることを知って言ってるの???
   



 あー、もう知っててやってるとしか思えんね。




 でも、残念だったね。




 台風来てるからね、



 釣りなんぞにゃ行けませんな。




 ・・・・となると、




 二学期も始まり、




 昼間の家に夫婦二人。




 みーぼー、



 用事を済ませて家に帰ると、



 何食わぬ顔で通常の家事をこなし、



 子どもたちが帰ってくる時間を逆算




 <よし!



   今からなら



       間にあう!!!>





  


   ダンナへの襲撃開始!!!







  リビングのソファーでくつろぐダンナ




  その膝の上に跨ると・・・・・・





  「お・・・・・




     重い・・・・・




      しんどい・・・・




       ほんま、




       しんどいねんって・・・・





        やめて・・・・・」







  って、ダンナ、




  さっきまで楽しそうにお喋りしてたのに、



  今にも死にそうな虫のように





  な、なんで急にしんどなんねん!!






 <こりゃ、8割方嘘だな・・・・>





 そこを何とか説得して、




 ダンナ 「アンタ、上になってやっ。



       オレ、それで逆腹上死やっわーい(嬉しい顔)


 
 とか、



 ダンナ 「アンタ、ほんまに


 
            鬼や・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)





 とか、




 言われながらも、






 寝室に布団を用意して、




 仲良くシャワーへムード




 タイムリミットは正味30分。




 やっぱりね、




 子どもたちが寝ている夜とは違って、




 昼間だけど、夫婦二人だけとなると、



 悦びの声も遠慮ありませんからね、




 それが良い影響となるのでしょう、



 暴れん棒ビリー(宝刀)は普段の発車寸前の張りを維持し右斜め上



 さくら(マン様)は、



 ダンナと身体を重ねあう前から



 期待と興奮で触らずとも濡れておりました黒ハート




 男の子が射精で果てるように



 みーぼーが愛の前戯で果てたら



 残り時間10分。




 み 「 私、上になるよっ 」




 ダンナ 「 いや、


        もう上にならなくてもいい。



        このままプチンッと腹上死や〜わーい(嬉しい顔)



み 「 え〜〜


      <そんなん、みっともないよぉもうやだ〜(悲しい顔)>」


 


 いつもより大きなビリーは、



 その大きさを更に身体の中で感じましたね。




 そのままそれだけを身体の中に収めたまま過ごせたら・・・・・





  ・・・きゃ!



   それって、みーぼーレディコミ状態じゃないの黒ハート




   あるいは阿部定☓楳図かずお的なホラー漫画?

 







posted by みーぼー at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウフフン日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。