2011年06月09日

オトコとオンナの深い穴





団地妻がお待ちしております





 ムシムシムンムン



   梅雨っぽくなってまいりましたね〜



   こんにちは


      みーぼーです。





 先日、


 
 同じ関西圏に住む友人Kちゃんから



 うちの子どもたちにと



 彼女が手作りした


 その辺の雑貨屋さんでフツーに売られていそうな


 見事なヘアバンドやシュシュ、


 魚好きの子どものためにパネル型の魚図鑑が届きました。



 で、Kちゃん、



 子どもたちだけでなく、


 大人用にもプレゼントを用意してくださってましてね、



 うちのダンナには、


 事前に話をしていたもので、


 うちの旦那も使う釣り道具で、


 Kちゃんのダンナさんがダブリで持っていたもの。



 で、私には、



 「みーぼーちゃんの


   好きそうな本入れておくね。


 でも、お子ちゃまたちの目にはよろしくないだろうから、


 紙巻いて、


 箱の底に沈めとくから気をつけてね〜」




            って、



            えらい警戒してるKちゃん。





 < 大人の本でしょ。


  字ばっかりだもん、子どもたち分からんから大丈夫さ。>





  
  ささ、いよいよプレゼント到着!



 きめ細かいKちゃんらしい梱包が嬉しい。


 子どもたちも大喜び!!
 



 とっとと子どもたちが自分たちのプレゼントを


 箱から取り出していくと、


 箱の底に白い包みが・・・・



 IMG_0543.JPG



  やや、これは・・・


      例のあれだな!!



 当然、


 その包が気になる子どもたち。



 「あー、だめだめ、


  これはKちゃんに頼んでたものなの。


  お仕事に使うものだから、


  君たちは触らないの!」



 とかなんとか、


 適当なことを言いましてね。



 いや、しかし、


 そんなに厳重に包まなきゃならない表紙なのか???



  と、自室にて包をはずすと・・・



 IMG_0542.JPG



  ああ・・・


  なるほど・・・



     確かに、


      四十八手はまずかろう・・・





  で、その後もKちゃんが巻いておいてくれた


  白い包みを


  そのまま本カバーとして利用し、


  読ませていただいております。




  しかし、中身は表紙ほどエロくないんですよ。



  むしろ、あらゆる性風俗に


  女性の視点で斬り込んでいく

 
  漫画で解説される性風俗の裏話というところです。


  ストリップショーの舞台裏とか、


  女性アダルトビデオ監督の話なんかは

 

  「なるほどスワッピングワールド」なんて話も


  

  なかなか面白かったですわよ〜。

  


  女性向きのタブーな読み物というだけでなく、


  『男子禁制』というタイトルで、

  
   銭湯で見るオンナの入浴についての


   作者の観察レポートとか、

  
   正しいブラのつけ方だとか、


   男性が普段知ることのないオンナの日常、


   女性が読めば「そうそう」と納得、


   男性が読めば「へぇ〜知らなんだ」と呆然・・・


   ということもあるかもしれませんね。




   Kちゃん、


   なかなかオモシロイ本を


   ありがとうねっ!


 


【送料無料】オトコとオンナの深い穴

【送料無料】オトコとオンナの深い穴
価格:651円(税込、送料別)

posted by みーぼー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。