2011年05月04日

ユルチェンコ



皆さま、


ゴールデンウィーク


いかがお過ごしですか〜?



みーぼーのところは、


毎年連休なんちゅうもんがございません。



しかしまあ、



昨日、明石海峡大橋の上で大渋滞に巻き込まれ、



激流のような海峡を眼科に眺めながら、



ワタクシのお友達は、



尿意と必死に戦ったおった・・・



なんて話を聞いたりすると、



まあ、連休中にうちでのんびりしてるのも悪くないなと



思うわけです。



さてさて、



そんな連休を外すように、



みーぼー家族は先週、



2泊3日のちょっとした遠出をしてきました。




その道中、



旦那と運転を交代しながら、



眠気を阻止するようにずーっとおしゃべり。




どういう流れだったかな?



ピアノレッスン

    ↓



ソナチネ

    ↓


   ビートたけし

    ↓

     
という流れで


話はコマネチの話になりました。




で、昔々、



器械体操をやっていたダンナ。




女子体操選手には事のほか思い入れがあったようで、




ダンナ 「ユルチェンコって知ってるか?」



み 「知らん」


ダンナ 「ソ連時代の体操選手で、


      そりゃもう可愛くて、


      神戸で大会があったときは〜


      8ミリで撮りまくったわっ!!」




み 「ほお、そうですか」




で、それからしばらくユルチェンコの話。


社会主義国家の選手でも、

ソ連の選手は笑い方を心得てたとか、

演技についての技術的な話とか、


残念ながら、みーぼーの耳には


右から左に流される話なんですよね。




で、昨夜の深夜。



新しいウイルスチェックソフトで


ウイルスチェックなどのパソコンケアをしていたみーぼーの隣で、


自分のパソコンでなにやら探していたダンナ・・・




ダンナ 「こーれが、


       ユルチェンコやっ!」






ダンナ「どやっ!



      カワイイやろ〜






       スタイルええやろ〜





      おっぱいでっかいやろ〜




               どやっ!」








 どやっ


      て言われてもね・・・・





 立場を変えてみれば、



 私がドラマ「仁」における


  仁役の大沢さんのふんどし姿を


  パソコンに映し出して、


  旦那にむかって




  「どやっ見てみぃ!


   これが悩殺コスチュームや!」




 と葵の御紋を見せるようにして



  見せてやりたい、


  いや、見て欲しい



  そんな心境なのかな????




   でもね、




   やっぱり、




   みーぼーだって、




   女だもの




み 「 ふーん。


    体操のレオタードじゃ


     おっぱい大きいかどうか


        いまいちわからんね。



    ま、今はもっと大きくなってるかもしれんね〜



     おっぱいじゃないところもねっ



     ケッケッケッケッケ」




 そしたら、ダンナ、



 <やっぱり、そんなもんか>



 とでも言いたげな顔をして、




 ヘッドフォンを耳につけて、



 しばらく一人でユルチェンコさん鑑賞しておりました。




  ふんどし



     ふんどし





  今年は、




  覆面マッチョよりも




    ふんどし萌!!
       
posted by みーぼー at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ☆ダンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。