2011年04月21日

ころもがえ


このブログをはじめて


2年ちょっと。



数あるブログデザインの中から


自分のイメージするものとピッタシくるものを選び、



もうこれ以外ない!!



変える気もないもんね〜




と心に決めたデザインを使ってきました。




・・・・昨日まで。





しかし、




ブログを更新した直後、



画面には新しいブログデザインの紹介が現れ、




黄桜のキャラクター


 美人画で有名な小島巧氏デザイン登場!!!





    ビビビビ


      ズッキューン!!!!






   迷うことなくデザイン変更ころもがえ



     してしまいました。





黄桜のカッパというと



子どものころから知っていますが、




なんていうか




子どものころは、




あの絵は子どもが見てはいけない




    エロい大人の世界を垣間見た気がしてましたね。



< えっ?


  この絵で堂々とコマーシャルしちゃっていいの??>




  なんて子供心に思いつつも


   大人と一緒にいるときは



   見て見ぬ振りをしておりました。





 かっぱなんでね、



 パイ丸出しなんだけど、



 乳首の上向き加減に



 なんともいえない



 女カッパの存在感があって、





 相方の男かっぱが


 うっすら頬を赤らめるあたり、


 あれは酒焼けではなく、


 今更ながらに


 目の前の女かっぱが丸裸ってことを


 思い出したためだと・・・・





 少女みーぼーは思っておりました。




 



 それから数十年・・・・





 今日はじめて

 




 小島巧氏のイラストの女性から発する色気を





 
 強烈に感じたのでした。



 


 天平美人でしょうかね?




 かっぱの様に裸ではないのに




 ものすごく色っぽい。





 上品な色気がある。




 女に生まれたことを



 最大限生かしているというか、




 女の子に生まれたことを




 心の喜びとする仕草



 ・・・というか


 
 



 素敵だな〜。





 きっと、



 それを無駄なく正確に表現できるのは




 小島さんが男性だからなんだろうな。




 女性が女性を



 上品に色っぽく描いた絵を



 みーぼーは知りません。




 女の思う女らしさ



 男の思う男らしさ




 っていうのは、





 十人十色あるわけだけど、




 お互いの提示する「らしさ」を互いに納得できても



 
 きっと交差するところは少ないんだろうな。 
posted by みーぼー at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | エロ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、いい女だ。
天女なのかな?
たしか小島氏はそのような4コマやってた気がする。

でも、みーぼーちゃん、貴女の着眼点素晴らしいねえ。
渋い、いぶし銀のような、、、っていったら若妻にはアカンのか。


Posted by hiro at 2011年04月21日 17:29
hiro兄さま

この手の女性を『いい女』だと
みーぼーもやっと認識できるようになりました。

4コマかどうかはわかりませんが、
小島氏は黄桜のカッパをデザインしただけではなく、
漫画を描いてらっしゃったことを
この度、初めて知りました。
その一つが『ヒゲとボイン』というもの。
みーぼーはユニコーンの歌でしか知りませんでしたが、
あの歌の原作だったということも合わせて知った次第です。

みーぼー、着実に熟女妻へと進化していくわけですのでね、
進化完了したあたりで若妻から熟女妻に変更しましょうかね〜(笑)
ただ、みーぼーはいつまで経ってもダンナよりも11歳年下ですから、
ダンナから見れば若妻っちゅうことで。。。


Posted by みーぼー at 2011年04月21日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。