2011年04月17日

座薬注入



こんばんは


      みーぼーです。




  ダンナが何年かぶりに



   高熱を出して寝ております。



   熱のせいで



   あちこち体がギシギシ痛いとか、


   
   ポカリ以外には欲しくないとか、  



    とにかく辛そうなので、





    「 座薬しようか? 」





    ということに。 



  とりあえず


  ダンナに座薬を渡してみたものの



  しんどいもんね



 動きのスピードが



  通常の1/10くらい。




 み 「まあまあ、



     私がしてあげますから。



    お尻出して」





ダンナ 「自分でする」




み 「そんなんじゃ、


    あなたの熱でさぁ


    座薬が手の中で溶けてなくなるよ」





ダンナ 「 恥ずかしいぃ〜・・・」




み 「 バカッ。



    今更何をおっしゃいますか?



    もっと恥ずかしいことしてるやん」




ダンナ 「んじゃ、 


       ・・・お願いします」





ダンナ、




 お尻を出して、



   
  お尻をみーぼーに向けてひれ伏す形に・・・・





  みーぼー、


  ダンナのお知りの皺に


  いきなりミサイルを突きつけるのは


  不憫に思って、




 左手にベビーオイルを2滴


            手に取り、




    座薬にまぶして・・・




     


           注   入





  
 「ウウウウゥ・・・・」





 と力なく声を漏らすダンナ。





 ダンナ 「あぁ、



         出る出る出る〜」





み 「力抜いて。


       しばらく押さえてるから大丈夫!」





ダンナ 「押さえとってよ・・・・」




なんて言いますかね〜




右手の親指で




 肛門を指圧するように



  座薬が飛び出してこないように



   押さえてるんですが・・・・



 座薬の刺激に伸び縮みする




  肛門の皺の微妙な動きを




   親指の先に感じるわけです。



  しかも、入り口は



  家庭内風俗で使う



  ベビーオイルでねっとりしてる。



  病気に苦しむダンナに


  さすがにムラムラくることはありませんが、



  子どものお尻に


   座薬をプチューンする方が


    うーんとやりやすい。



  座薬に関しては、



   子どもちゃんのほうが



    受け入れなれてますからね。




 ダンナの


  「でるでるでる〜」


    と、力ない悲鳴を聞いたとき、




   咄嗟に肛門を押す親指に力を入れ、



   
   思わず、



    口元に笑みを浮かべてしまった私。
 


     間違いなく、




      私の中には鬼がおりますよ。




    しかし、


      愛あればこそできること。





    ・・・・・・





    座薬注入から1時間





    寝室から出てきたダンナ




ダンナ 「あんな、



      37.3℃まで下がったわ。



      ちょっと楽になった。」





     うんうん




     アタシの渾身の座薬注入は



     効果ありましたな!!!





      ま、薬で抑えているだけだけどね。。






      早く、元気になれ〜!!!
posted by みーぼー at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ☆ダンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
惜しいことをした!

高熱を発しているときの男のあれは、

情熱の塊のようになっているのに。

それを味わうチャンスを逃すなんて。

もったいない。

せっかく貴女にも潤いが戻ったというのに。
Posted by hiro at 2011年04月18日 11:58
hiro兄さん


なななななんですって????!!!!!


確かに、お尻の穴も熱かったですからね(高熱でね)。

興味津々ですが・・・・

やっぱり、弱ったダンナにはできませんね。

ダンナ以外の若い病人にならできそうな〜気がします。
Posted by みーぼー at 2011年04月18日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196303486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。