2010年05月22日

ずるいよ・・・・



 どーも!みーぼーです。



 みーぼー、只今、

  月に一度の憂鬱な日




       『女の喪』


             



            でございます。



 加えて、何なんでしょうかね?

  
  喪が始まってからずっと、


     お腹の調子がすこぶる悪いんです。



  仮に、良くない兆しの出血があったとしても、


   一体どっちからの出血なんだかわかんないふらふら
    


     ・・・・おっと、これはご無礼いたしました・・・。



            

 

そんな状態で迎えた今朝・・・・


 朝5:00。

   既に気温が高くなりそうな

   元気いっぱいのお日様の光で

   目を覚ましたダンナと私。



 ダンナ、みーぼーのお布団へと移動・・・・


  みーぼーの隣に横になると、


   みーぼーを背中から全身で包み込むように




          ギュ〜〜




   
      おまけに・・・・


        
     『朝だ元気や!


        ホレホレ、奥さん、


          まあ見てみなはれ〜』


     

  とばかりに自慢したくてしょうがないほど


     硬くなった宝刀をみーぼーの太ももに押し付ける・・・・




 <あのさぁ・・・・


   喪中やし、


     私、お腹痛いって言ってんの知ってるでしょ・・・


    あっ、今なら絶対襲われないって


       分かってやってんだな・・・


         プギィィィィ〜!!!!>




  よし!分かった!




    みーぼー、


    右手をおもむろにダンナのパンツの中へと伸ばし、


    宝刀を手のひらで揉みながら、


    指先で肛門の少し上、


    根本の▽ゾーンをじんわり指圧。



  みーぼー、

   その後、しばらく無言で宝玉を揉み続けます・・・・・



   だって、


     お腹痛いんですもん。



   ムカっときても、

   
      さすがにムラッときませんよ。



  半ば、義務的に、


   あるいはボランティア精神で


       

           モミモミモミモミ    



            モミモミモミモミ




            黙って


             ひたすら




            モミモミモミモミ
    

  
    ちょっと右手がペースダウンしたところで、
 
            



 ダンナ 「ありがと。


       手、疲れたやろ?


       もういいよ」



          って。




  心配してくれるなら、


     手よりもお腹を心配して欲しい。。。。



みーぼー 「まだ大丈夫だよ。



        して欲しかったんでしょ〜?」




ダンナ 「うん」




みーぼー 「じゃ、あともうちょっとだけ」





    ・・・・と、モミモミ。。。。




みーぼー 「しかし、


        こんな時に限って


        どうだどうだ!って


       アナタってずるいよね・・・・ 」




ダンナ 「ンフフフフフ」





・・・・ダンナ、確信犯だったんだ!




生理も終わって、
お腹痛いのも治ったら・・・・




           10倍返しだからね!!!!


                      



           次の日仕事でも


              関係ないからね!!!





              ・・・・襲います。



                 ガーオ猫





EDを克服した店長が作った精力サプリメント!
posted by みーぼー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ウフフン日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150675165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。