2010年03月04日

優しい放置〜その1



ども!


 3月初更新のみーぼーです。



  昨日は『ひなまつり』でしたね。


   年に一度の女の子のお祭りです。



  6歳の娘ちゃんがね、歌うんですよ

     
     ひな祭りの歌。


  可愛い声でね、


   『 お嫁にいらした姉さまに

      よく似た官女の白い顔 』
 
    
    あの部分を歌うんです。



   

    きっとこれからね

     姑と小姑の居る世帯で

    お嫁にいらした姉さまは苦労をされるわけですよ。


    古い歌だから、

     古い時代のそりゃもう封建社会に家制度、

    嫁姑の厳しい縦社会の荒波に

    恐らく20歳にもなっていないであろう姉さまは

    さらされもまれていくんです。

   
    そんな若妻の愉しみってなんだったんでしょうね。



    ンフンフだって、


     きっとみーぼーみたいに楽しめなかったんだろうな。


    でも、まちがいなく

      
  みーぼーのように

       おおっぴらじゃないがゆえに

  
 
    姉さまには恥じらいがあり、


    21.7.24.2.jpg

      
   ンフンフな妄想をする余裕もなく動き回る姉さまの姿と


   床の中での裸の姉さまのギャップに


   ンフンフ大爆発したご主人。




    そして、次々とお子を授かり、


  次第に母としてたくましくなっていく姉さま。

  
    でも、姉さまは姑になっても恥じらいのある

        女らしい姉さまだったんじゃないのかなぁ・・・・と、



   みーぼーは、

    娘の「ひまなつり」を聴きながら、

      100歳で亡くなったダンナのお祖母ちゃんを

         思い浮かべるのでした。




  さてさて〜、


     やっとこ先週のンフンフ日記始めます。


  最近、日曜の朝から

      前日深夜へと移行している夫婦のンフンフ。



  先週はですね〜、


      金曜の深夜ンフ揺れるハート



  『朝まで生テレビ』をダンナと見ながら、


       ビールを1本ずつ。


 
  2:30位でしょうか、


    そろそろ眠たくなってきたみーぼー、


   おもむろに足をダンナに向けて、


    ダンナの太もも辺りをつま先でツンツン。



  みーぼー 「浮腫んでるみたいだからぁ〜


          もんで〜黒ハート



 ダンナ 「 悪いことは無しやで」




 ・・・既に先を読んで

      警戒態勢のダンナ・・・




 と言いつつも、

 アキレス腱あたりをモミモミしてくれるダンナ。



みーぼー 「悪いことってぇ・・・


          なんのことよ〜ドコモポイント






ダンナ 「俺、疲れてんでぇ〜」





みーぼー 「明日、お休みやーん。


       あのさぁ、悪いことっていってもさぁ


      私にはご褒美なんですけど?」



ダンナ 「・・・も〜、分かった分かった。」



みーぼー 「そんじゃあさあ、


        ここ(リビング)にお布団もってこようよ」




ダンナ 「面倒くさいわ。

      
      子どもらよう寝てるから


      アンタさえ大人しくしてれば大丈夫や」



<<なんかねぇ、

      全然色気ないんですけど・・・


                まあいいや。。。。>>


                      



そんなわけで、


   子どもたちが熟睡中の寝室に移動して、


    ダンナのお布団の中でくっ付きあって、


         自ら服を脱ぎ始めるみーぼー。      
        


  いつものように、


    舌先で感度の良い左の乳首への刺激。


     少し伸びた髭が更にいい感じ。


  久しぶりの快感は鋭く脳天に響き

      
     即座にマン様を潤していきます。


   大きな声ではないにせよ、

   
     悶える声は我慢できません。


  
  「大きな声を出すな」と言ったダンナだって、


    その声に興奮しているのが


     次第にバリエーションを変えていく舌の動き


     マン様周辺を焦らす指先の動きで分かります。


   

     舌先で乳首を刺激されながら、


      よく潤った陰核を指先で撫でられるたびに、


    何度も何度も心地良く


     ギターのハーモニクスのように


            

  
     脳天でドライオーガズムが響き渡ります。




  <さ、そろそろこの辺で

             攻守交代だな >




   結婚10年の夫婦だからか、


   自然とセックスの流れが出来上がっているんですよね。


  あえて何も言わなくても、



     ダンナはみーぼーの様子を見ながら
 
       
     乳首から口、マン様からは指を離し、


     仰向けに・・・・





    というところで、


         今日はこの辺で。

  
   

   いやいや、


    自分で作っておきながら、

    3日前の夕飯はさっぱり覚えていませんが、


   それよりも前のセックスについては


   なぜでしょう、詳細に思い出せるんですね。
   

   詳細思い出すと長くなりますので、


     2回か3回に分けてお送りしようと思います。
    
    
みーぼー、

                    
     当ブログと同名の
メルマガを発行しております。

     

     
  
メルマガでは、


    みーぼーのエロ考察が交錯中でございます手(グー)



    
メルマガも合わせて読んでもらえると


                      嬉しいです揺れるハート


                  

   
メルマガ登録は画面右上右斜め上右斜め上右斜め上

  

          登録
フォームから登録できます。



                登録無料です手(チョキ)




  まずは、バックナンバーを一度読んでいただけると、


 ブログとは違った
メルマガの雰囲気が伝わると思います黒ハート



        ちなみに・・・・


        
携帯でも読めます左斜め下

http://mobile.mag2.com/mm/0000286235.html





    ではでは!


             みーぼーでした!!


      

    

   
posted by みーぼー at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ウフフン日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。